車トラブル対処&対策:走行中に突然エンジンが止まった!

 

車を運転している時に、突然エンジンストップが起こることがあります。走行中のエンストは様々な原因が考えられますが、まず第一に「ガス欠」を疑います。車はガソリンがないと走ることは出来ません。最近普及が進んでいる「ハイブリッドカー」も同様です。ガソリンが無くなってしまうと必然的にエンジンが止まってしまうため、ガス欠の時はJAFなどのロードサービスを呼びましょう。また、電気系のトラブルによって、エンジンのスパークプラグが発火していない可能性も考えられます。この場合、走行中突然「ポン」とエンジンが停止します。さらに、燃料系のトラブルも走行中のエンストの原因として考えられます。このトラブルは、エンジンに燃料を供給するポンプが故障したり、フィルターや燃料ホースの目詰まりすることによって起こります。アクセルを踏んで加速しようとする時にエンジンが止まる場合は、燃料の噴射量をコントロールしている「制御系」に問題がある可能性が考えられます。いずれにしろ、走行中にエンジンが止まった時は、迷わずロードサービスを呼びましょう。また、マニュアル車に乗っている場合は、減速時に適切なギアに入れておかないと、激しい振動とともにエンジンが止まってしまいます。減速する際は、少しずつギアを下げていき、エンジンブレーキを利かせながら停止直前にクラッチを切りましょう。

 

Comments are closed.